マッサージの中の1つリンパマッサージは特に人気がありテレビメディアでもたびたび紹介されていますから、どのようなものかわからなくとも名前だけは知っているという人は多いはずです。エステサロンやスポーツクラブのコンテンツとして普通に組み込まれている事が多いですから、最も身近で体験できるものの1つでもあります。たまにハーブオイルとの組み合わせで施術される事が多い事から、ほぼ一緒だと理解されているふしもありますが、オイルは香りでのリラックス効果を狙って使われるのであって、本来のリンパの流れとは無関係です。

ただしよどんだリンパの流れがリラックスする事によって良くなる事は確かなので、脇役という意味ではとても重要な役割を持っています。同時にリンパマッサージはあくまでも手技である事から、手のすべりを良くしてくれるという意味での導入効果もあります。そもそもリンパマッサージとはどのようなものなのかと言いますと、全身に張り巡らされたリンパ管内のよどんだリンパ液の流れを改善するための施術です。首すじや脇の下および足の付け根などの各所にリンパ筋があり、全身のリンパ管の中継点になっています。

リンパ液は体内に蓄積された老廃物や疲労物資を回収およびろ過しながら流れていますから、いわば身体の掃除屋さんのようなものです。筋肉の収縮運動によって流れていきますから、身体が硬直する事によってリンパの流れも悪くなっていくのです。そのため顔色が悪くなったりストレスや疲労がいつまでもとれなかったりなどの様々な不具合が起きてきますから、もみほぐさなければなりません。